日記や読書感想文が非常に苦手だった僕でもブログを継続することができた3つのコツ

僕は日記や読書感想文が非常に苦手でした。

 

国語の成績も全く振るわず3以上の成績をとったことがありません。

 

国語は全ての科目の基礎になりますのでしっかりと勉強しておくことはとっても大切だと感じましたが、そんな僕でもブログを継続することはできております。

そんな時に気が付いたブログを継続して続けるための3つのコツについてお伝えします。

スポンサードリンク

1.毎日100字でいいから書く

初心者の方が毎日1000字1500字ブログを書くとなると中々つらいところがあります。

おそらくそれができる人はほとんどいません。

 

ですが、1/10の100字だったらいけそうな気がします。もちろん初めは100字でもしんどいと感じることもあるかもしれません。

100字書いてみましょう。そしてそれを継ぎ足していけば、200文字300文字と重ねあってきていつのまにか1000字くらいは楽勝に書けるようになってきます。

 

そして文章力はある方がよいですが、はじめはなくてもよいです。

日本の識字率はほぼ100%です。

これは何を意味するのかというと、日本にいる限りはほぼ誰でも文字が読めるよということです。
なので、まずは自分の書きたいように書けばいい。

2.3日、1週間(7日)、2週間(14日)、3週間(21日)続ける

人間の習慣化は21日間で決まると言われています。

ですが、そこまでたどり着くのにほとんどの人がやめていってしまいます。理由としては人間てめちゃくちゃ飽きやすいから。

 

べつに自分が異常なだけでなく、逆に続けることが出来る人のほうが異常なのです。

 

 

これは何を意味するのかというと、継続するということは簡単そうにみえてメチャクチャ難しいということです。

じゃあどうすりゃいいんだ??といわれそうですが、下記にも書きますが3日坊主で終わっても大丈夫です。

スポンサードリンク

3.3日坊主で終わっても大丈夫

三日坊主で終わってしまった事を嘆かないで下さい。

 

三日坊主は誰でも経験しております。

 
三日坊主をたくさん経験する中で自分に本当にあったものが出てくるのです。
どんなことでも3日坊主を繰り返した先に道が見えると個人的には感じております。

 

 

結局どんな形であれ続けることが出来ればよいと僕は考えています。なので3日やって一日休んで、また3日やるとかそんなんでも問題ないと考えています。

 

 

自分のを責めることなく、三日坊主を続けていこう!

その先に自分の未来がみえてくる!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を書いた人

linebutton_vertical 日記や読書感想文が非常に苦手だった僕でもブログを継続することができた3つのコツ
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

日本の学校は宗教という話。洗脳されるな!逃げ場はたくさんある時代!

NO IMAGE

低学歴が高学歴と渡り合う為に行った5つの方法!人生は召還魔法!

NO IMAGE

結婚式が異常に疲れる3つの理由!行くか行かないかは心の声に従おう!

NO IMAGE

少々物足りないくらいがよい!完全な満足をすると逆に不満足になってしまう3つの理由...

NO IMAGE

アフィリエイト勉強会の主催と運営を続けてみてわかった5つのこと!

NO IMAGE

今の時代は貧乏でも逆転可能!インターネットの世界を進む3つの話!