挑戦する人も素晴らしいし、しない人も素晴らしい。人のそれぞれの価値観を否定するな。

私たちは生きて行くうえで色々なことを経験していきます。そんな中で挑戦すること。挑戦しないこと。様々な選択があります。ただし、それは私たち一人一人が選択することになってきます。そのためそれぞれの人の価値観を尊重したうえでの対応というものがこれからの時代には必要になってくるのだと私は考えますので記述していきます。

スポンサードリンク

挑戦する人のメリット

①新しいことを吸収できる

挑戦すれば自動的に新しいことを吸収することができます。
新しいことを吸収すればするほど人間的魅力も増していきます。

 

②人よりも経験値がふえる

挑戦した分だけ人よりも経験値というものが増えてきます。
経験値がふえることでほかの人よりも色々なことについて詳しくなることができいわゆる希少性が高いということが発生してきます。
希少性の高いものに人間は惹かれますから人よりもモテるようになる可能性も高くなります。

 

③賢くなる

挑戦するということは、ほかの人は挑戦していないということにもつながります。
その為失敗も必然的に多くなりますが、失敗した分だけ賢くなっていくということがあげられます。

 

挑戦する人のデメリット

①失敗した時の金銭的ダメージが大きい

 

数千円から数万円程度の挑戦であれば、失敗したとしても大したダメージにはなりませんが、数十万、場合によっては数百万レベルの失敗ということであればかなりの金銭的ダメージを追ってしまうということが考えられます。僕個人的な決断の方法として、10万円を超える場合の決済については慎重に行う。ということを掲げて生きています。

 

僕自身過去に数十万から百万レベルの損失を出してしまったという過去があります。正直無意味な経験だったと後悔も何回もしました。
ただ、このサイト見に来てくれている人には僕のようなあほなことはしてほしくないので。

 

②失敗した時の精神的ダメージが大きい

 

①とかぶりますが精神的ダメージが大きいということも挙げられます。
精神に直撃するということは本当につらいものがあります。何であの時あんなことをしてしまったのか。と悔やんでしまい先に進めないということも多々あります。
僕は実際そういう人たちをいつか潰してやろうという思いからこのブログを立ち上げたという考えも持っています。

 

③できない自分を責めてしまう。

 

何かをやろうとする場合必ず上手くいかないということが出てきます。
それ自体は凄く当たり前の話なのですが、結局のところ多くの人がこの現実に耐えきれることがなく挫折していってしまうというのが現実なのです。
出来なくて当たり前。子供のころを思い出してみると分かるのですが、結構地道に漢字や計算などを練習してきて今に至ります。

 

ですが、社会人になると短期間で成果を出すということが課せられますのでどうしても昔の記憶が忘れされてしまうのですが。1年とか2年とかかかってもいいと思うのです。
とにかく継続してそれでもだめなら方向転換してみるということが上手な人生を生きる上での方法と私は考えます。

スポンサードリンク

挑戦しない人のメリット

①体力を分散しない

 

挑戦しないということは体力を使いません。
なのでいざというときにキビキビと別事に集中していくことが可能になります。
いつもいつもやたらと動き回りまくっていていざというときに体力不足で行動できないということもまたデメリットになってしまうと考えます。

②平坦な人生を歩める

 

挑戦しないということはある意味平坦な人生を選択しております。普通に挑戦しない。
無事に生きて行きたいということであれば言われたことをしっかりとこなしてそれなりに生きて行くということも悪くはありません。
ただし、この先数十年間その考えで通用するのかは不明です。

③お金が溜まる

 

行動をしないということはすなわちお金を使用しないということにつながります。
お金を使わなければお金はさくさくと溜まっていきます。
ためたお金を何に使うのかは自分次第になりますが、お金というのは使って循環していったほうが世のため自分のためになるのではないのかというのが個人的な意見であります。

挑戦しない人のデメリット

①時代に取り残される

 

一昔前の時代でしたら適当に仕事をして家に帰ってきて晩酌して。これを365日×40年間過ごせば安泰という人生を送ることが可能でした。
ですが、現在の時代というのはその考えというのは非常に危険です。
T自動車だとか、グー〇ルとかいう超大企業に入れるということであれば一生は安泰かもしれませんが、はっきり言ってどう転ぶかマジでわからない人生になるのが今の時代です。
なので複数の職業を持つということが必然的に必要になってきます。挑戦しない人は自動的に今の時代からつまはじきにされてしまう可能性を持っているのです。

②人生がつまらなくなる

 

なにも挑戦しない。行動しないということは、非常につまらない人生になる可能性があります。
他者から見ても魅力的に映るということは少なくなるでしょう。
ですが、何かを挑戦するということは何かを挑戦しないということになります。
逆に言うと何かを挑戦しないということは、何かを挑戦しているかもしれません。
一番良くないことは本当に何も動かなくなってしまう。ニートや引きこもりのような生活のことになるかもしれません。

 

③やろうと決意した時には時すでに遅しの可能性が

 

いざやる気が出てきたときにすでに30代とか40代ということになりますと、もう結婚していたりだとか転職も不可能になってくる年齢になります。
そうしたときにやろうと思ってももう、動けないということが多々あります。
やろうと感じたら10代20代の若いうちにさっさとやるというのが非常に大切になってきます。自分自身ももうギリギリの年齢になってきていますのでやるのであればできるだけ早い段階での決断が必要になってきます。

スポンサードリンク

 

この記事を書いた人

linebutton_vertical 挑戦する人も素晴らしいし、しない人も素晴らしい。人のそれぞれの価値観を否定するな。
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クラシックもへヴィメタルと同じ位人気がない話!ジャンル間でバカにしあうことの虚し...

NO IMAGE

お金を稼ぐための転職でよい!やりがいより給料で決めてよい3つの理由!

NO IMAGE

愛は地球を救う!?結局金が世界を救っている3つの理由!

NO IMAGE

ウサギを飼いたい!?飼う前に読んでおきたい1つの漫画とブログ!

NO IMAGE

ベイス★ボールをニコニコで学ぶ!ズタボロ状態から抜け出す為の3つの方法

NO IMAGE

雑貨通販Creemaクリーマは高い!?メンズもレディースも両方オススメ!