自分のことを受け入れてくれる場所は必ずある!小さい世界で終わらないこと。

世の中には色々な世界があります。
家から始まって、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学。社会人。
というかたちで色々な場所に出ていくことになります。さて、この社会の中で普通のレール乗っているとわからないような場所がたくさんあります。

スポンサードリンク

①会社や学校以外の場所を3つは用意しておこう

社会に出てみる永遠かりますが、学校というのはかなり閉鎖的な空間になります。
そして会社は会社でやはり閉鎖的な空間であるのは間違いありません。

ずっと同じ場所で活動するということも大切なことの一つになってきますが、何かあったときのバックアップということで他に活動できる場所を作っておきましょう。

どうやって作っていけばよいのかがわからない??

1.ネットで調べる

2.図書館や公民館に行って交流会を探す

3.市区町村のスポーツセンターにいく。

この三点を実行していけば、どこかにぶち当たることができます。

 

②SNSは一通りやっておこう

SNSで問題なのは、一つのSNSに依存してしまうことがあげられるでしょう。

facebook、line、twitter、instagram 等々。一通りゆるく浅くやっておきましょう。

それぞれ特性がありますので、苦手だと感じるものはそっと離れていけば良い。

ちなみに僕はツイッターが一番好きです。

スポンサードリンク

 

③もうだめだと思った時に助けてくれる人を数人は用意しておこう

特に一人暮らしの人には聞いてほしい。
人生、切羽詰まる状況が必ずきます。
そうしたときに相談できる人が一人でも二人でもいるのといないのでは人生に対する心地よさがまったく変わってきます。
恥ずかしがらずにさっさと助けてくださいといおう!

 

④サークルに入ってみよう

今はネットがめちゃくちゃ発達しているので適当に興味のある分野について検索していけばぶち当たります。
調べ方としては 地域 やりたいこと サークル

で調べれば大抵出てきます。

そして問い合わせページがありますので実際に問い合わせをしてみましょう。まっとうな運営者であれば返信をしてくれます。そして実際にサークルに見学しにいきます。そこから先は自分の嗅覚を信じて入るか入らないか決めるまでです。

 

 

➄自分でサークルを作ってみよう

さて自分でサークルをつくるということはなかなかハードルが高いことかもしれませんが、自分でもやってみようと思います。もちろん初めからうまくいくということは多分ないですが、一回やってみてダメならダメでもう一度やってみようという気持ちにおそらくなっていくと考えます。

まずは挑戦である!! そして続けていった先に1人2人信頼できる人が必ずでてきます。そうかんがえるとコミュニティ作りって非常におもしろいと感じる人もまた多いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

この記事を書いた人

linebutton_vertical 自分のことを受け入れてくれる場所は必ずある!小さい世界で終わらないこと。
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

子供のためと思って何でもかんでもやってしまう親は後で子供から恨まれる話。

NO IMAGE

合わない人とは会わない、合わせない自分の中に毒を持ったほうがよい5つの理由

NO IMAGE

全ての親に告げる!子供をニートにするのは親のあなたの責任である3つの理由

NO IMAGE

オームの法則すら理解できなかった僕が合格率10%の最難関電気資格に合格できた話!

NO IMAGE

Timesのカーリースをしてみて分かった3つのこと!コスパ最高で楽ちん!

NO IMAGE

肉体労働をして感じた3つのこと!身体を動かす事の大切さ!