図書館パソコンスペースが快適すぎる3つの理由。1日中入り浸れる良い空間!

僕がパソコンを使って仕事をする仕事場は3つあります。

1つは家、一つは喫茶店、一つは図書館です。その中の一つ図書館についての魅力について書いていきます。

スポンサードリンク

図書館のパソコンスペースの魅力3点

1.無料で何時間でも入り浸れる

 

図書館は私たちの税金で作られていますので、開館から閉館までずっといることができます。
1日ずっといるというのも中々大変かもしれませんが、一日集中して作業をしたいというときにはとても便利な空間だと感じます。

 

家で作業することもいいですが、結構だらけてしまうことがおおいので、誰か他の人と一緒に作業をすることができる図書館というのは非常に刺激担ってよい環境だと考えております。特に学生ややる気のある社会人の人たちと一緒に作業するというのははかどりますね。
そしてお昼ご飯を食べたいときはその時間だけ外出してまた昼過ぎから作業ということも可能です。

 

2.WiFiが無料!

全ての図書館ではありませんが、最近ではWiFiが無料で使えるところがあります。
WiFiが無料であればとにかく調べ物をしまくることが可能なので非常に便利です。
スタバでドヤ顔もよいですが、図書館で無料でドヤ顔もまた新たな働きか他のスタイルになるのではないでしょうか。
日本はWiFi環境が他国より遅れているという情報もありますが、図書館から改善していくことができたらおもしろいなと感じます。

スポンサードリンク

3.当然だが図書館なのでネット上で調べきれない情報は本でカバーできる

 

図書館ということでネットで探せない情報も調べていくとバシバシでてきます。
さて、ネット上で信憑性のない情報も本ということであれば一応信頼はできると私は考えます。
引用ことにしておけば仮にその情報が間違っていたとしても、その引用先からの情報が間違っていたということになりますので引用先に責任を取らせることができます。
やはりネット上の情報を引用するというよりは図書館の本の情報を参考にするということのほうが、信憑性については高まっていくのかなとかんじます。

 

スポンサードリンク

この記事を書いた人

linebutton_vertical 図書館パソコンスペースが快適すぎる3つの理由。1日中入り浸れる良い空間!
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

Timesのカーリースをしてみて分かった3つのこと!コスパ最高で楽ちん!

NO IMAGE

コンビニでジュースを買うな!スーパーで買えば年間約2万の節約!

NO IMAGE

実家暮らしの美女よりも一人暮らしの素朴女👩を選んだ方がよい3つの...

NO IMAGE

子供のためと思って何でもかんでもやってしまう親は後で子供から恨まれる話。

NO IMAGE

引きこもりも、ヤンキーも本質的なところは同じ場所にたどり着いている話。

NO IMAGE

自己啓発セミナーは99%詐欺だから行くな!行っても二度と行くな!