SNS時代でTwitterが一番快適だと感じた5つの理由。

SNS全盛期時代に入っている今。殆どの人がSNSのアカウント持っていることでしょう。そんな中でも僕はTwitterが一番楽だと感じています。
なぜTwitterが一番快適だと感じたのか3つの理由を書いていきます。

スポンサードリンク

1.めったにいいねが付かないのが逆に良い

「いいね」欲しさに投稿を連発するということがSNSではよく起きてきます。
ですが、Twitterはいいねが殆ど尽きません。(逆に良く着くのはインスタグラム)

 

なので適当に好きなように呟いて問題ありませんし、たまーにいいねやコメントがついたらついたで面白いです。

 
変な人からのコメントがあったとしてもスルーしておけば問題ありませんのでこれもまた気が楽です。

 

 

2.3行日記代わりになる

3行日記ですら続けるのが苦手な僕からすると(ブログは続いているが)
Twitterは備忘録として重宝します。

 
後で振り返ってみたときにああ、こんなこと言っていたのか。ということがすぐにわかりますし、自分のレベルや成長度も見えます。

 
ずぼらな人にはちょうどいいツールだと本当に感じます。日記が続かない!と悩んでいる人はTwitterがオススメかもしれません。

 

 

3.疲れにくい

Twitterは他のSNSに比べると疲れにくいです。それはやっていて感じました。

 
なんで疲れにくいのかなと考えてみたのですが、
おそらく自分の興味関心のある人をフォローするので自動的に好きなものに囲まれていくからなのではないのかな。

 
と考えました。※Twitterの機能上自分の興味関心のある人しか探そうとしない。

 

実際僕のフォロアーさんはほぼアフィリ関係です。
そして気軽にリツイートできたりコメントも突撃できたりするので面白いです。

スポンサードリンク

4.凄い知識を持っている人がゴロゴロいるから

ツイッターをやってみるとわかるのですが、そこら中に凄い知識を持っている人がたくさんいます。

 
自分から積極的に絡んでいけば仲良くなれますし色々と知識を教えてもらうことも可能です。

 
アフィリエイト関係で行くとやっているうちにわからないことがゴロゴロとでてきたりだとか、孤独に対する問題など色々なことでつまずきやすいです。

 
その状況を打破するためにもツイッター上の情報は有益になると個人的には考えます。

 

5.facebookやインスタのようなキラキラ感がないから

ツイッターは匿名が多いので、2ちゃんねるにちかいところがあります。
そのためいい意味でも悪い意味でも本心が出てくるようなツイートがたくさんあります。
一言で言うとキラキラしていません。綺麗事ゼロです。

 

 

逆に一番疲れるのはfacebook。殆ど投稿もしないしいいねもおしませんが、メッセンジャー機能とアフィリ塾のコミュニティがあるので退会はしません。

 

 

賢くSNSを使って面白いデジタルライフを過ごしましょう!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

この記事を書いた人

linebutton_vertical SNS時代でTwitterが一番快適だと感じた5つの理由。
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

日記や読書感想文が非常に苦手だった僕でもブログを継続することができた3つのコツ

NO IMAGE

本当に稼いでいる人は情報発信しない!?情報発信しているうちは修行中の身という話!

NO IMAGE

起業の科学1-1スタートアップにとっての「良いアイデアとは」p18-19

NO IMAGE

情報弱者だった僕が情報強者になるためにした5つ思考と行動!世の中詐欺だらけ!

NO IMAGE

WordPressでカテゴリーごとに広告を分けるコードを記述してみた話!

NO IMAGE

起業の科学1-1 課題の質と自分の課題についてp22~p23