出世だけが人生ではない。自分の人生の優先順位をもう一度考えてみよう!

仕事はよくコツコツと積み木を積み上げていったりだとか、何かを積み上げていくというイメージを持たれると感じます。

 

学校の勉強でも同じですが、一学年ずつ上っていくことによって今までよくわからなかったことが段々と意味が分かってきます。
メチャクチャ難しいと思ったとしてもやっていくうちにそれとなくわかってくるものがあります。今回は人生における一番長く行う仕事とそれに伴う出世について本当に大切なものは何かということについて書いていきます。

スポンサードリンク

自分の人生出世が必要か?

これと同じように仕事での出世への道もコツコツというやり方が必要になってきます。
出世することもまた、人生にとっては大切なイベントとなってきます。

 

 

人によっては語学を身につけること、国家資格を取得すること。
様々なことが条件になってくるかもしれません。

ややもすると選んだ道と別の道を繋ぐ新しい道を発見できるかもしれません。
ただ、人生というものは長期戦になります。
もちろん頑張ることも大切になってくるのですが、心身のストレスを最小限に、ゆっくり自分のペース
で進むことです。

 


人生はマラソンでもあり山登りとも表現できるのでしょう。

スポンサードリンク

人生におけるキャリアダウンのススメ

 

参考となる本としては島藤真澄さんという方の女性のためのキャリアアップのススメという本がおすすめです。

 

島藤さんはあのマーケティングの巨匠のジェイエイブラハムの部下にあたる人です。そんな凄いキャリアウーマンだったとしても挫折はつきものです。
島藤さんは子供ができた後に夫との問題などで、自身のキャリアが閉ざされてしまうということをとても恐れていたということが本の中では見受けられます。

 

そんななかでも地域との交流。

 

同じように悩んでいる人たちとの交流を図ることで少しずつ変わってくるというところを具体的な活動をもとに紹介しています。

 

会社の中では多くの人との競争をすることもでてきますが、焦る必要はありません。
結局サラリーマンであれ自営業であれ最後まで行こうとするのであれば健康という面に気を付けていく必要が我々には出てきます。
とにかく、長く続けることができればそれでよいと思います。

自分の将来のために始めたことでストレスを強く感じてしまうという事ですと本末転倒です。
長く長く続けられるような工夫も必要になってきます。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

linebutton_vertical 出世だけが人生ではない。自分の人生の優先順位をもう一度考えてみよう!
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

少々物足りないくらいがよい!完全な満足をすると逆に不満足になってしまう3つの理由...

NO IMAGE

鬱病寸前まで追い込まれたが、休職申請できなかった僕が伝える逃げることの大切さ

NO IMAGE

出世とコスパについて考えてみた話。平社員 兼業が一番なのかも。

NO IMAGE

子供が親を選んで生まれてくる!?そんなことが本当だったら絶望しかないという話。

NO IMAGE

転職におけるパソコンスキルについて!履歴書、職務経歴書にかけるだけ書いておけ!

仕事は気楽にやろう!考えよう!力を入れても抜いても結果はほぼ同じ